お茶

2016.09.12.Mon.17:40
父の命日。
帰省も出来ず、申し訳ない気持ちでいっぱい。

父の好きだったお茶をお茶屋さんで買って、
先日送ったものが昨日届いたらしい🍵
間に合って良かった💨



喜んでくれるといいな😊



店頭で新発売の「みどり」というお茶が気になって、
自分のぶんも買ってみた。
実家にも送ったんだけれど、
試飲してないからどんな香りと味なのか楽しみ✨

ふとした瞬間に父のことを思う毎日なのは、
これからもきっと変わらないだろうな。
ヒリヒリした感情に絆創膏を貼りながら、
ゆっくりゆっくり癒えるのを待とうと思っている😌

そう、お茶でも飲みながら🍵

帰宅。

2012.10.15.Mon.17:09
昨夜、というか今朝早く、というか…
実家からやっとこさ帰宅

なんなんだ~?
今回の渋滞しまくりの高速道路は
もんのすごく時間がかかって疲れた

でも父の法要(壇払い)も無事に済んだし、
とりあえずはこれでひと安心なのかな。
親戚関係、本当に本当に本当に最悪だったけど
なんとかガマンしてぶちキレずに過ごせた

まぁ厳密に言うと近所のオヤジには訳あって若干キレたけど
せっかくガマンして親戚にはキレなかったのにさ

それはどうでもいいんだけど、
最近父の目撃情報が数件出てるらしい。
まず、父が勤めていた会社。
普段からそういうのが見えない事務員さんが、
ちょこちょこ父を仕事場で見てるらしい
たま~に仕事着で普通に歩いてたりするんだって。
怖くもなんともなくて、
自然すぎてあ~○○さんだわ~って感じだって

あと近所の娘さんふたリ。
と、夢に出てくるよって人も何人かいるらしい。
どの人の夢でも父は何も言わないで笑ってるんだって。
夢に出てきたよ~って母に報告の電話がくるから
なんでかなっ?って気になる毎日。

私も母もそういうことがないから
なんで私たちには出てきてくれないんだろね?って話してる
そのうち夢にでも出てくれるといいんだけどな

そんなにうまいこといかないか

やっぱりひとり暮らしが初めての母のことが心配。
だから訪ねてくれる人がいるのは本当にありがたい
感謝してもしきれないくらい。

このひと月で人の心の汚さ、醜さ、卑しさ、いろいろ見てしまったけど、
人の心のあたたかさもたくさん感じた
私も押し付けがましくないあたたかさを持つ人になりたいけれど、
ちょいと短気な私にはだいぶ難しいことだなぁ…

そういう意味でも、やっぱり感謝しきれない。

ありがとう、ありがとう

帰宅

2012.09.24.Mon.17:31
昨夜、というか深夜に静岡に帰宅。
なんだか分からない渋滞にはまりまくって、
だいぶ疲れてしまった

実家ではいろんな人が父の思い出話をしてくれて、
へぇ~!とか、あはは!とか、え~!?とか
私の知らない父を知れて良かった

私も母もあまり食欲がなかったけど、
食べなくちゃ食べなくちゃってことで
無理矢理食べてたら体重が増えてしまった
久しぶりに会ったダーリン殿には、
あれ??顔がむくんだ?とか言われるし

まぁでも無理矢理食べてたけど、
そのおかげで体調を崩さずに母と元気に過ごせたし
周りに余計なな心配かけることもなく
いろんな手続きもスムーズにいったからいいかな

父は食道にできた腫瘍のせいで食べ物が喉をうまく通らなくて、
本当に少しずつ長い時間をかけて食事してたから、
「ラーメンをズズー!って口いっぱいすすって食いっちな~」って
たまにボソッと言ってた
実際は咳き込むから数本ずつしか食べれないから、
好きなお店に行くのも嫌がってた。

だから、食い供養じゃないけど、
昔から父と行ってた食堂に行ってみた。

店のおじさんも変わりなくまだまだ現役で、
チャーハンの味も変わってなくてすごく懐かしかった
ラーメン&チャーハンはちょっと多かった
美味しいから帰省するたびに行こうと思う
下の二枚の画像は幼なじみの後輩が出した新店。
教えてもらって行ってきた。

今はやっぱり母のことが心配。
訪ねてくれる人がいるのは本当にありがたいことなんだね。
実感した。

気持ちごちゃごちゃ

2012.09.16.Sun.01:35


父の葬儀が終わって、
気持ちの整理がつかないけど…
どうしても母のことが心配で実家に残った。

お父さんはよく頑張った!
本当に頑張った!!

その瞬間に私は間に合わなかったのが悔しい。
静岡はちょっと遠いね…。

数日間の中で
いろんなことがあって
状況がクルクル変わって
いろんな人がわーっと来て
何だか分からないうちに今になってた。

とにかく疲れてて眠いんだけど、
いざ寝ようとすると眠れない。
唇のプツプツも再発。
日光、寝不足、偏った食事、ストレス、
心当たりがありすぎ…
こんなんじゃお父さんも心配するよね。

ダーリン殿は静岡に戻ったから、
しばらくは母と実家で二人暮らし。

かなり不安な二人だけど支えあわないと。
二人でぼーっとしてるから
手続きとか忘れてることありそう。

とりあえず最初にやらなきゃいけないのは、
たっぷり睡眠をとることかな。
母は食欲がないから、それもさりげなくサポートしないと。

何だろう…このごちゃごちゃな気持ち。
悲しい、寂しい、よりも悔しいような
だけどお父さんが苦しみから解放されたからホッとしたような…
心配と不安も大きいし。

時間が解決してくれるかな。

プレゼントありがとう

2010.11.25.Thu.20:39

リステル猪苗代で
両親と別れる時に父から渡されたもの。

少し早いけどクリスマスプレゼントだって

何かコソコソと
ショップで買ってるな~と思ってたけど、
これだったのね
ありがとう

自分の体のことより娘のことを心配してくれて…
ってか心配させちゃう私が悪いんだけど…
本当に親っていう存在は大きいな。

闘病中の父の側にいてあげれないのが切ない。
嫁ぐっていうのは…
こういうことなんだと後悔もしたり

抱えきれない想いが
頭の中をグルグルして、
たまにおかしくなりそうな時があるよ
他にも実家の問題がいろいろあるし…

でも元気でいることが親孝行だと思うから、
毎日明るく頑張らなきゃ
…と頑張りすぎて鬱がひどくならないように
気をつけなきゃいけないけど
 | HOME | Next »